• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】これからの遺言書/相続にまつわる税金あなたはご存知ですか?

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえるVol 17

テーマ1/これからの遺言書
テーマ2/相続にまつわる税金あなたはご存知ですか?

1月28日(土)10:00~
札幌エルプラザ4階 中研修室
司法書士法人 第一事務所 司法書士 工藤皓也さん
佐藤等公認会計士事務所  税理士   永久保智子さん

 

vol17_730×400参加者の声vol_170128工藤先生

前日より暴風雪警報が出されており、セミナー開催当日は予報通りの悪天候。

会場の準備が全て整っても、事前に参加申込みした皆さんのご来場気配が感じられず…。JRは止まっていないけれど、やはり北海道の1月は厳しいと実感しつつエレベーターの開閉を気にしていました。

セミナー開始定刻の10時。嬉しいことに30名近くが着席。(最終的には32名の参加)遠くは浦臼からの参加者もおり、札幌駅地下直結という立地条件の良い場所にあるエルプラザに感謝。

配布資料は、毎回好評で非常にわかり易くまとまった資料として喜ばれております。この資料は参加した方のみの限定となっております。資料の閲覧も出来ませんので悪しからずご了承下さい。

最初にご登壇いただいた税理士・永久保さんからは、贈与税・相続税・所得税のお話。

それぞれの事例とともに、より大枠が理解出来得る展開でした。空き家となった家を売るときの特例控除ができたけれど、土地と家屋が同じ人の名義であることや、条件が必ずあるので見落とさないで賢く利用していくこと。また、司法書士の工藤さんは、「亡くなられる前にきちんと専門家に相談して、整理したほうが残された人たちの為であると痛感しています。」と山積する事例から何度も話されます。例えば家の名義変更を公正証書で残す…。約20万円程かかるけれど、この1通がどれ程の効力をもたらし、親戚一同が承服せざるを得ない証書となる事等をお話して下さいました。

かかる費用も気になると思われるので、そこは無料相談窓口で費用の概算などもお聞きするのが一番です。どのような内容で困っているのか、解決していくには、どの様な方法があるのか?そこを教えて頂いたら本格的な相談(有料)をしていくという手順です。

餅は餅屋…。良いセミナーでした。

《文:上田恵美子

株式会社日本レーベン/ケアマネジャー、看護師、キャラバンメイト、きらめき認知症トレーナー》