• トップページ
  • ››
  • 【過去のセミナーご紹介】「認知症の人の気持ち」~思いを理解してかかわる~ 【地域編】

  • 標準サイズ
  • 拡大サイズ

過去のセミナーご紹介

高齢者が日本をささえる Vol.13

「認知症の人の気持ち」~思いを理解してかかわる~ 【地域編】

【日時】2016年5月28日(土)10時30分~
【会場】札幌エルプラザ4階 中研修室
【講師】認知症サポーター養成講座 キャラバンメイト・きらめき認知症トレーナー 
    上田恵美子 (㈱日本レーベン)

株式会社日本レーベンが主催の認知症セミナーは、休憩無しの90分にもかかわらず最後まで皆さんがしっかりと聞いていて下さいます。

受講後に回収したアンケート整理の時に、思わず涙が出ていることに気づきます。ご意見の中に、「あんなに聡明だった母が本当に覚えていないのか?娘として、やはり確認したくなるのです。本当に覚えていないのかと。。。そして、ヒントも出してなんとか思い出してもらおうとしてしまうのです。この関わり方こそ良くない見本だったのですね。これからの母との付き合い方がわかりました。ありがとうございました。」と書かれていました。

セミナーを聞いて、これなら自分も関われそう、なんか元気が出てきた!という方が非常に多く、特に今回は、介護現場で働く方も多く参加されておりましたが、一様に「聞いて良かった、仲間にも聞かせたい、こんなセミナーが聞きたかった。」と瞳を輝かせてくれています。

同じ現象が、先日、なの花薬局の運営会社、株式会社コムファの薬剤師さん向けにセミナーを開催した際にも起きています。開催時間のスタートは、勤務後の眠たい時間帯、19時30分からのセミナーでした。 今までは【専門職向け】で話すことが多かったのですが、もっと分かり易くと思い、【地域編】でお話したのです。皆さんの目が輝き、アンケートにも、これなら自分の職場(薬局)に即、活かせる、患者さまのお役に立てそう!等々、そんな積極的な言葉がびっしり…でした。

宣伝になりますが、【予防編】もすごく評判が良いのです。話す側も、ノリノリになるのがこの【予防編】です。認知症の事を一人でも多くの方に理解して頂き、関わり方を皆で学び合える。そんな地域が増えていく事をこれからも目指したいと思います。

講師:上田恵美子